スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓送迎会

4月4日は「アグリ塾」でマルシェ(3月3日)の反省会と次回の打ち合わせをしました。
2年間「女性起業家アグリビジネス創生塾」の担当として大変お世話になったMさんが転勤されます。
「女性起業家アグリビジネス創生塾」終了後に塾生の有志5名で「地球を耕すプロジェクト アグリ塾」を立ち上げました。そのお世話もMさんがしてくださっていたので、今年度からの担当のOさんへ引き継ぎをしてくださいました。

「アグリ工房Fさん」の新商品「サクサククッキーいちじく」どの大きさが食べやすいか?を考慮しながらの試食ですよ~。
「中窪製茶園」の煎茶でささやかな歓送迎会開きました。今日は紙コップではなく、きゅうすとゆのみですよ~。
どんなタイミングも試食と評価・意見の交換は、つきものです。

お花を送ろうか?・・・とかを相談したのですが、「お花摘みカフェ」のUさんのお花は今、咲いていません。
そこで、私たちの「夢」を2年間の講座で学んだ事を生かして、「ユメに近づくこと」がプレゼントになる。ということになり、個々の「決意表明?」・「決心?」を名刺に書いてお渡ししました。
本当に、いっぱい いっぱいお世話になりました。こんにゃく農家の紹介も、とってもありがたかったです。
ありがとうございます。
新しい職場でも、お体に気を付けて、Mさんのパワーで突き進んでいかれること思います。
te4-4-1.jpg


21年度から始まった「女性起業家アグリビジネス創生塾」は昨年度で終了です。

3年間をまとめ冊子をいただきました。第1回目の講座:「夢」を描くで「描いた画」が表紙に・・・

あらためて読み直していると、受講初めの自分の気持ちと行動が、2年間に大きく変化したことに自分自身がおどろいています。そうやね!もう一度、初心に戻ってみよう!あの時の気持ちの再確認!

今年度で終了ということがとても残念ですが、反面、責任重大!という感もあります。
あの時の気持ちを忘れないように、これからも時々、目を通したいと思います。
te4-4-2.jpg


携帯で撮ったので見にくいです。

「1992年の「農山魚村の女性に関する中長期ビジョン」はじめて「農村女性起業」という言葉が使われたこと。
既存の農産加工組織や直売所などでも後継者不足や高齢化が問題になってきている現状があること。
そこで、女性起業活動の専門家であるキャリアアドバイザーの助言を得ながら農家女性と非農家女性を対象とし、お互いの強みと弱みを生かし、新たな起業活動に発展するようにと・・・・略」そんな内容です。
te4-4-3.jpg

実践講座の様子
te4-4-4.jpg

「やましろ普及センターだより」に紹介されました。
te4-4-5.jpg

「城南新報」に載りました。
te4-4-6.jpg

「開発商品と活動の紹介」
te4-4-7.jpg

実践講座で「食品衛生について再確認」
te4-4-8.jpg

基礎講座(1年目)カリキュラム10回
te4-4-9.jpg

実践講座(2年目)カリキュラム9回
te4-4-10.jpg
私には、はじめて耳にする言葉がいっぱい飛び交う中で、よくも理解できるようにお話を進めて下さった先生方には頭が下がります。又、厨房見学や経験談などを引き受けて頂いた先輩起業家の方がたにも感謝。
そんな、あんな、感謝の気持ちを「夢をかたちに!」にして表したいと・・・もがいている最中です。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。