スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「在来種のこんにゃく生子」を分けていただきに、神童寺へ!!


朝から、雨!雨!時折凄い風も!でも、気持ちはルンルン!
普及センターのMさんと「アスピア山城」で待ち合わせて、初めて行く「神童寺」という地域まで山道をクネクネと登ります(勿論、車ですよ)。
作業場は大きなハウスで業務用の冷凍庫(「ブルーベリー狩り」もされているのでそれのストック用)やトラック・農機具・休憩用のいすやテーブル等が置いてあり、雨でも作業ができます。
8反ほどの茶畑もされているのでお茶用の機械も置いてあります。
Yさんのご厚意で貴重な生子を分けていただけることになりました。(こちらでも、今年は例年より少なかったそうです)その上、在来種!!V(^0^)V
これを探していたんだけれど、探せなかった。(;~_~;)
te3-23-8.jpg

これこれ!この形かわいいでしょう!  1年物だと思うけど生子がついているから充実した芋なんだろうなぁ・・・
te3-23-7.jpg

これは、5年物らしい、4Kgはある。この長芽は今年花が咲く。Yさん曰く、「園芸店で鉢植えにして、花が咲いていると¥5000で売っているで」「こんにゃく作りに来られる人も鉢植えにする人がいるで」
そうか!こんにゃくが販売できない期間は「こんにゃくのポット植えか寄せ植え」を売るという手もあるなぁ?・・・こんにゃくの栽培方法や作り方のメモ付で。
te3-23-6.jpg

美味しいお茶を入れていただき、こんにゃくの植え方や昔の水車でのこんにゃく粉の作り方等貴重なお話も聞かせていただきました。Yさん曰く、「やっぱり、冷凍や粉より生芋で作るのが美味い!!」「そうそう!そうですよねぇ!」
又、奥さんが、おばあさんから習った方法でこんにゃく作りを教えておられ、今年は、あと3グループの予約が入っているとのこと。どこかのグループに混ぜてほしいとお願いをして来ました。奥さんに直談判してみよう!
それから「ブルーベリー狩り」の季節になったら・・・愉しみ・・・愉しみ・・・




関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。