スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いもかけない贈り物

先日(3月11日)、青谷の梅まつりに行ってきました。4日の雨で延期になっていた「くぬぎ村 梅まつり」のコーナーに参加し、抽選にも応募してみました。・・・・らっ!!
te3-18-5.jpg

今日、「レターパック500」が届きました。「きゃ~ぁ!当選したの?」
te3-18-4.jpg

この「梅っ娘」のイラストもかわいいくて、先日、Sさんが買ったのを1ついただきました。シロップ漬けの梅を赤紫蘇でくるんである和菓子です。今日の包装紙にもこのイラストが使われていました。いいねぇ~!

「こんにゃくっ娘」・・・どうでしょうか?かわいいは似合わないから「こんにゃくばあっちゃん「おふくろこんにゃく」「こんにゃく母さん」・・・考えてみます。「旬なこんにゃく」に合いそうなネーミング・イラスト募集中!!宜しくです。)
te3-11-25.jpg

こんなお手紙も同封されていました。そうだったんですね!(詳しい内容はmoreにて・・・)
te3-18-3.jpg

届いた景品の内容は、美味しそうな牛蒡の漬物?とすいかの漬物? 久々に「大和の茶がゆ」を炊いて漬物バイキングでもしようかなぁ!
te3-18-2.jpg

「市久八木賞」って?と思っていたらお店の名前だったんですね。城陽にある商店が協賛しているのかなぁ?
te3-18-1.jpg


「くぬぎ村」の中心人物は「梅工房」のオーナーのTさんこの日は原始人の一人でした。
te3-18-6.jpg

空き缶で綿菓子をつくる。アルコールランプの火力が弱いのかなかなか綿菓子が大きくならない。でも味見がしたいので、作っている子供に「チョットだけ食べさせて!」とお願いして・・・おお!綿菓子だわ!
te3-18-7.jpg

「竹のこっぽり」板の上を歩く。こけたら恥ずかしいのでこれはパスした。
te3-18-8.jpg

ダンスが好きな高校生が自主的に作っているサークルらしい!なかなかの美人揃いでダンスも軽やか!
te3-18-9.jpg

この原始人はあちこちで演奏をされているようです。梅畑や竹藪の管理を兼ねて子供たちの遊び場や昔の遊びの伝承をされているように解釈しました。なかなか大人の方も楽しまれているようです。そうでなければ続きませんよね!いやぁ!本当にたのしかったです。
te3-11-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。