スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「梅工房」訪問

青谷梅林 梅まつり
アグリ塾のメンバーFさんの厨房があって梅まつりの期間そこで販売をしているので見学に行きました。
te3-11-1.jpg
今は2012・3・11の14:46  会場全体で黙とう!しました。


お店の前景。この一番奥に厨房があります。
te3-11-2.jpg

入口には・・・でっかい魚?
te3-11-12.jpg


並んでいました。「あらすのスイートパウンド」よく売れているようです。
te3-11-3.jpg

店内は、梅に関する商品や、周辺のお店のおすすめ、こだわりの品々・・・等で愉しい雰囲気でした。
時間によっては、生演奏や歌声が響きます。




ケーキ(Fさんのではないんですが・・・)セット「梅」と「いちじく」を一つずつ注文して食べ比べ?しました。
te3-11-4.jpg

「ボランティアです。」と言いながら写真を撮ってくださった方が、実は、オーナーの奥さんでした。
こちらのオーナーTさんがくぬぎ村」というイベントを主催されているとのことでした。そこへ行ってみる事にしました。


店頭の大きな魚の制作者のお店。ここで焼き板の花台を買いました。預けておいて会場へ行ったもんだから・・後で大変ご迷惑をおかけしました。m(_)m
te3-11-11.jpg

「くぬぎ村」には原始人?がウヨウヨ。この原始人5人に話しかけて、スタンプをためると抽選に参加できるらしいので原始人を追いかけました。
te3-11-5.jpg

oyatsuya +109」さんと
お隣はomocoさん
子供さんがhttp://omococompany.blog34.fc2.com/の記入された名刺をくださいました。
お母さん曰く「自主的に配ってくれているんです」

te3-11-6.jpg

城陽市内に店舗を構えあちこちのイベントにも参加されているとのこと。
オーガニックナッツ・旬の果物・創生水等他の材料にも気を配り「小さな子供たちにこそ当店のおやつをたべてほしいと思い日々製造しております」とのこと。身体にやさしいおやつですね。
4月8日の「文化パルク城陽 クラフトフェスタ」にも出店されるそうです。
te3-11-10.jpg

みつばちお兄さん!(趣味が高じて道楽に???)作冬は異常気象?でみつばちが死んでしまい、箱2つだけ何とか残ったとのこと。今年幼蜂を仕入れこの辺一帯箱いっぱいにしたい!蜂のための花も自分でも作りたい!・・・ミツバチ大好きのお兄さん。
「私は日本ミツバチを飼いたかった」と話すと「あれは難しいで、帰ってこないで!」とのこと。お兄さんもやっぱり飼ってみたのだ・・・そんな苦労をされた蜂蜜、買わないわけにはいきません。
te3-11-9.jpg

ここは、3年がかりで建てた「竪穴式住居」
冬には合宿をするというので、私は夏の方が良い!というと蚊が多いので大変らしい。冬でも暖かいらしいので、一度経験してみたい!!なんか、馴染んでませんか???
te3-11-7.jpg

ここに、大なべを掛けてこんにゃく・大根・じゃがいも・ちくわ・がんもどき・・・・グツグツ煮ます♪
te3-11-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

京こんにゃく庵 : 2012/03/15 (木) 19:39:24

私、初めて行きまして!・・・道も解らず案内人といっしょに・・・
車を止めるところが少ないので、JR山城青谷駅下車でハイキングの方がゆっくりできると思いますよ。
「梅まつり」は3月の18日までです。11日は3分咲き位だったかなぁ?
梅林の中はうどんやおもちがありました。梅干しはいっぱいありました。
城南宮の枝垂れ梅が今見ごろらしいです。
私は、16日夜から雨らしいので、明日も一日、畑仕事ですわ!もう少し!がんばれえ!

れんげそう : 2012/03/15 (木) 12:25:45

青谷梅林 いろんなお店があって、とても楽しめそうです。
おいしい物もいっぱいだね。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。