スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者運動から生まれた・・・「伯方の塩」。  工場見学に行ってみました。

1月に綺麗な日の出を迎えた・・・「大三島」。
te1-7-5.jpg te1-7-9.jpg te1-7-11.jpg
今回も期待をして、時間を計算して、3月3日の夜中に出発して、いい時間に着いたのだけれど、あいにくの雨のため日の出は見られませんでした。
te1-7-16.jpg

その代り?に家族4人で捕ってきた海産物を天日干しして、日曜日だけ販売に来るという「藤本海産」の二代目。写真を撮らせて!とお願いすると鮫をもちあげてカメラに収まってくださるサービスぶり。
te3-4-28.jpg

「鮫の写真を撮って、これを試食して、ほれ!このエビは・・・」「添加物を使用したら日持ちはするけど、そのままの味を味わってほしいから使ってないので早めに食べきってや!」と上手に勧めてくださいました。販売方法の研究です。その美味しい鮫の試食をしてエビたこなどを買い込み、松山へ急ぎます。目的は(息子を迎えに行くという口実でメインは)「奥道後温泉」。そして、息子を乗せたらすぐに引き返してもう一度「大三島」へ!次の目的は・・・
te3-4-27.jpg

「大三島」にある「伯方の塩見学工場」です。9:00~15:30 にギリギリ間に合いました。
馴染みのある模様が壁に・・・
te3-4-6.jpg

かわいいボトル・・・
te3-4-21.jpg

こんなにパッケージに変更があったんですね!
te3-4-22.jpg

いよいよ、見学コーナーです。
te3-4-1.jpg

ここは、運んできた塩を瀬戸内海の海水に浸している所。物凄い量です。
te3-4-2.jpg

te3-4-3.jpg

te3-4-4.jpg


te3-4-5.jpgte3-4-26.jpg

ここに竹が使われていることに感激しました。「竹」って凄い!!
te3-4-13.jpg

作業が修了していた所は、ビデオで紹介されています。
te3-4-14.jpgte3-4-25.jpg


te3-4-15.jpgte3-4-24.jpg


te3-4-17.jpg
te3-4-18.jpgte3-4-19.jpgte3-4-20.jpg

te3-4-7.jpg

te3-4-8.jpg

te3-4-9.jpg

te3-4-10.jpg

te3-4-11.jpg

te3-4-12.jpg

・・・見学が終わったら、「フルール・ド・セル」「伯方の塩・粗塩」「焼き塩」の試供品をいただきました。
塩のソフトクリームを販売されていたのですが、今日は寒いのでパスしました。

その後は、(最終目的である)隣にある「マーレ・グラッシア」塩の温泉でポカポカ・つるつるになって・・・・さあぁ!もうひとっ走り!!
3月5日 02:00頃帰って来ました。
母は孫の顔を見たさに、息子の好物の稲荷ずし・粕汁を作って、エビフライ・豚カツは起きて待っていてくれて揚げたてです。なんと有り難いことでしょう。感謝!感謝!
今度は、ゆっくりいきたいなぁ!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。