スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北野天満宮 商品勉強会?の続き

今回の収穫物は・・・
柿渋とべんがらで着色して、みつばちの蜜蝋を塗って仕上げてあるので食べ物を入れても安全なお椀や皿を作っている福井県から来られているお店。それは手が出なかったので・・・これ!??の木(お兄さんに尋ねたのに忘れてしまった(;_;))。何を入れようかな?勿論「こんにゃくの田楽」を3本程並べたら美味しそう!大きめの丸こん1本でもいいかなぁ。
te1-25-10.jpg

母からの遺産分け(母は、まだ健在ですが(^0^))の桐の箪笥。取っ手が取れていて「コーナン」等で探していたんですがなかなか見つからず・・・模様は違うのですが、4つだけ取り換えようと購入。1個¥300を4個¥800+1個おまけ(金具が1つ無い)
te1-25-11.jpg

良く見ると、銅。このままでも時代を感じる良い色なんですが…「銅鍋の磨き方」というのを見ていたら、つい磨きたくなって・・・;(^_^);
先ずは、「丸大豆〇。〇〇」に漬けておき、斑なところはレモンで磨く。
te1-25-12.jpg

水洗いしてから荒塩で磨き上げると・・・・・・この艶!!
こんなに綺麗になったら、箪笥を作らなければ(?_?)・・・残りの物も全部買っておけばよかったかなぁ?
te1-25-13.jpg

細かい模様ですね!!なんと素敵な!!
さて、どんな箪笥を作ろうかなぁ?・・・・って本当に箪笥が作れるの?m(~_~)m
te1-25-14.jpg

最後は、初えべっさんにマネージャーとのろのろおかんさんが行き、noasoraさんと私のために貰ってきてくれた「御朱印。」部屋の南側へ貼っておくそうだ。額を作らなければ・・・・
te1-25-15.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。