スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒟蒻百珍の復刻メニュー   第二回目は「五色ごんにゃく」

蒟蒻百珍 江戸時代の珍本「現代語訳」  発行/株式会社 大曜



二十三    五色ごんにゃく

     

 蒟蒻玉を臼で摩る時に、

      青は、青菜をよく叩いて、その汁をしぼって入れます。

      黄は、梔子の実の汁を入れます。
  
       黒は、鍋や釜の底についた鍋墨を入れます。

      赤は、(紅色の染料の)正臙脂を入れます。
        ただし、あまりはなやかにしてはいけません。

      右をそれぞれ混ぜ合わせて、それぞれの型に入れます。

       調理法はいろいろにできます。




今回の復刻は染料は使わず、手軽に手に入る材料で五色にしてみました。
te1-16-2.jpg


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。