スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒟蒻百珍の復刻メニュー   第一回目は「味噌懸(みそかけ)」  

蒟蒻百珍 江戸時代の珍本「現代語訳」  発行/株式会社 大曜




一、  味噌懸(みそかけ)

               普通あんばいよしと言われているも
   
                のです。

          十分に湯で煮て下さい。切り方はお好み

          にまかせます。蒟蒻に掛ける味噌は、
  
               番椒(とうがらし)   赤味噌    生姜(しょうが)味噌  
  
               胡椒(こしょう)味噌  山葵(わさび)味噌  蕗(ふき)味噌

          などですが、そのほか好みの味噌を掛け

          て下さい。

          うんと熱いのがよく、蓋のある物に入れ

          るのがいちばんよろしい。
                               

                           (現代語訳そのままの漢字や送り仮名で載せてあります)






バランスは、これかな?
te11-19-3.jpg



色は、これかな?
te11-19-2.jpg

角度は、これかな?
te11-19-1.jpg


今回は、ゆず味噌(実は、馬路村の「柚子みそ」を取り寄せましたm(^_^)m)をかけました。
写真撮影がなかなか難しい!復刻なのでレトロな雰囲気をだしたかったので、ながいことお目にかかっていない「お平」を磨き上げたはいいけれど・・・照明が映り障子紙を貼り付けると暗くて色が悪く、スタンドを付けても影が増えて・・・手作りのカバーを掛けるとフラッシュが・・・・っでどれが一番ましかなあ~~で選り抜きの3つアップしてしまいました。湯気の出ている感じもだしたかったのですが、全く映っていません。できればご意見・ご指導のほどよろしくおねがいいたします。

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ひろか : 2011/11/21 (月) 23:50:41

今日は久しぶりにお二人にお会いできて嬉しかったです♪
その上、出来たてのこんにゃくまで・・・^m^うふっ。
早速、帰ってから頂きましたよ~。
説明書どおり、お塩で揉んでから湯がきました。
ゆず・番茶・粉茶レモン・・・珍しくてどれから頂くか迷いますぅ。
ゆずはその名のとおりゆずがたっぷり入っていていい香り~ゆずのほろ苦さと食感もいいですね。まずはおさしみで。
番茶はどんなお味か想像もつかなかったのですが、噛めば噛むほど香ばしい香りが・・・意外!
粉茶レモンは爽やかなレモンの香りが口いっぱいに広がります。
どれもそれぞれと~っても美味しいんですけど・・・私は番茶が一番のお気に入りです。
半分はおでん風に煮込みました。これまた美味しい☆
明日のお弁当に持って行きま~す。
歯ごたえも良くて、こんにゃくってヘルシーでいいですよね。
たっぷり頂きましたが、カロリーも気にならないしv。
ほんとうに、ごちそうさまでしたぁ\(^o^)/

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。