スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「胡麻木の木灰」でこんにゃく造りに初挑戦!

「胡麻木の灰で造るこんにゃくは美味い!」らしいですねぇ。と、話していた方から灰をいただきました。
灰では未だ造ったことが無いので、造り方を検索。色々ある中で2件を選択しました。

先ず、灰を3回ふるいにかける。
19-1_20131219005251cfb.jpg


こんなに細かい灰になりました。
19-2_201312190052531a4.jpg


熱湯に入れて1時間程煮込みます。このまま一晩置いておく。
19-3_2013121900525579b.jpg


こんにゃく芋は、生芋は予約分を残して今年度分は終了したので、冷凍保存したものを使う事にします。
19-4_20131219005257870.jpg


2倍の水分のもの。
19-5_20131219005258d30.jpg


3倍の水分のもの。
19-6_20131219005331aa4.jpg
どちらも一晩寝かせます。
・・・・・で本日の作業はここまで。

明日、こね作業に入ります。
上手くできたら「そばの灰」を他の方からもいただいたので、そばでも造りたい。
いろんな灰汁で造ったこんにゃくを食べ比べしてみたくなりました。
私が栽培した無農薬・紫黒米の稲藁がある、それでも造ってみたい!
樫の木の木灰で造ったものが美味しいとか?
・・・・・忙しい!いそがしい!  折角つくるのなら、生芋こんにゃくで造りたい!師匠の所へ相談に行こう!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。