スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅

プレッシャーを感じた時は、一人で気の向くまま足の向くままブラーッと出かけます。
これが私のストレス解消法です。
今回はデジカメを使いこなしたい!!取りあえず枚数を撮ること!で「10月桜」が見ごろという府立植物園へ行くことにした。1日乗り放題¥500の市バスチケットで行くことにした。右回りで中央市場の前を通った。「勝藤屋」さんも行きたいけれど荷物になるので帰りに寄ろう!金閣寺では沢山の乗客が」下車され数人しか残っていない。府立植物園前で下車。植物園の正門からでもよかったのだが、北山門へ向かい少し手前にある(ブログで紹介されていた)「京都府立陶板名画の庭」を先に見学することにした。チケット売り場に「○○才以上の方は証明書提示で無料」と書いてある。大人¥100なので迷ったが、ここはおばちゃん根性丸出しで免許証を提示する。が「一寸複雑な気分です」と言いながら・・・すると職員さんは微笑みながら「今日は良い日だったのですよ!」なるほどそう考えればいいのだ。一歩中へ踏み込むとここは別世界

1031-8.jpg

「最後の晩餐」  こんな明るい所にそれも近くで細い水の落ちる音が・・・水面に青空が・・・どんな居心地なんだろう?

1031-12.jpg

「鳥獣人物戯画」  我が村は現在、農作物の鳥獣被害に悩まされています。なんか身近に感じるのは何故?

1031-13.jpg

この建物の設計は「安藤 忠雄氏」・・ですよね!この坂道・三角形・空間の使い方。「坂の上の雲ミュージアム」と似ていると思ったわ!なんか居心地がいいですね。

1031-10.jpg

「最後の審判」 青空をバックに1~3(?4)階まである絵画。バックというより空に現れているような錯覚さえおぼえる!さまざまな人々の人生を描いた様に自分なりに理解したら・・・さて、今の私はどの辺の所にいるんだろうか?これからどうすればいいのだろうか?何をすればいいのだろうか?ちょこっと・ゆっくり考えるにはとてもいい場所だったのです。随分長い時間いたように思う。そろそろ目的の植物園へ行かないと閉門?

1031-14.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。