スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間の「女性起業家 アグリビジネス創生塾」修了!!

修了証書をいただきました。
本当に何から何まで準備や資料提供など献身的にお世話をしていただいたMさんをはじめアグリ塾プロジェクトチームの方々・スマート・アイの先生方又先輩女性起業家の方がたには本当にお世話になりました。そのことに報いるためにも自分の思いを形にできるよう日々努力したいと思います。今年度でアグリ塾が無くなるらしいですが、ここで学んだことを周りの人たちに伝えていけたらいいなと思います。

syousyo.jpg
いつもの講座と同じ会場だったんですが、今日は(有)スマート・アイ代表取締役・講師のS先生・城陽市市民経済環境部次長・京田辺市農政課主事・南山城村産業生活課課長・JA京都やましろ生活課課長・JA京都やましろ女性食品加工部委員・山城広域振興局企画調整室室長・山城北普及センター所長・副所長・主査・副主査・山城南普及センター所長・主査・・・会議が重なって合間をぬって参加してくださった他町村の関係部署の方々・・・緊張しますよね!!
職業訓練で習ったパワーポイントで発表しました。発表の順番が一番最後だったのでずーっとドキドキで自分の番には疲れていました。終了5分前も1分前もイエローカードが目に入らず、終了のレッドカードは「ふんふんレッドカードね!」って感じで口がただ動いていたように思います。準備していったメモを見る余裕もなく・・・

agiuri-3.jpg

こんな季節にこんにゃくの花が咲いてしまった。のをどうしても見てほしくて、すぐにアップしました。来年のこんにゃくはできるのだろうか?何とかしなくては?

aguri-1.jpg
ホッとするのは・・・の時間
アグリ塾生の開発中の商品や、すでに販売をして人気の商品を試食させていただきました。
お茶インストラクターのUさんはいつもとはうって変わって?着物姿で日本茶(アグリメンバーのNさん宅のこだわりのお茶)を入れてくださいました。
お茶がもう一つ。えごまにこだわり続けたSさんが「えごま発祥の地:大山崎のえごまプロジェクトに参加し得てきた」えごまを作ってくれました。やはりえごまなんですね!!もう脱帽です。

aguri-5.jpg


「アグリ塾」に凄い想い入れを持ち(私も同感)、屋号にも「アグリ工房」と付けた。又、パテシエ顔負けの腕の持ち主、昨年の「山城の食を味わう;ふるさと加工食品コンクール」で「あらすのスイートパウンド」で出品し優秀賞を取ったFさんの今日は「いちじくとお芋いりのクッキー」とのセットで出してくださいました。


aguri-6.jpg

すでに、販売をされていて人気商品の一つ[「ちよちゃん巻き」卵が大きくて青紫蘇がさわやかな優しいあじのおすしです。大量生産のは添加物の後味がいつまでも残るけど、「ちよちゃん巻き」はすっきりとしています。子供たちに手作りの巻きずしも食べてほしいとの願いが込められています。
私も近近「こんロール(こんにゃくの海苔巻)」レシピ発表しますね

aguri-4.jpg

我が加茂町のSさんは開発中の「(仮名)恭仁京みそ」の試作品。私は、これをこんにゃくにつけたらいいな?と企んでいましたが、まだ塩からいとのことで断念した。

城陽の大農家の嫁集団のUさん達が、「田楽みそ」を開発したいとのこと。これをこんにゃくとセットで販売させていただこうと企んでいます。早くできないかな?楽しみです。

皆さんの試食の出し方のセンスが違いますわ。私はパックに入れて行き、だし醤油をぶっかけて、Oさんの巻きずしのお皿にいそうろうさせていただきました。色んな勉強になります。

aguri-7.jpg

井出町直売所の責任者Tさんは忙しい時間の合間をぬって駆けつけてくださり、店の写真や木製のPOP等参考になるようにとお持ちいただきました。こういう方のオーラや後押しがあるから、「私も!!」ってなるんですよね。
私の独断と偏見で「地球を耕すプロジェクト」(命名はNさんです)を立ち上げることにしました。時々集まって報告や勉強会をしたり、それぞれの商品をセットにしてネット販売できないかを検討したいと企んでいます。まだまだ普及所のお世話になりたいです。よろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。