スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青谷梅林 梅まつり 「梅福もち」と「藤清さんの生芋こんにゃく」「梅工房のお弁当」

「京都 山城アグリ塾」のメンバーの一人が観光協会で「梅福もち」を開発・販売するというのでいただきに行きました。
蒸して、炭で焼いて、開発した「梅味噌」と「甘辛垂れ」の2種類がついています。
この時は余裕だったのですが・・・
16-3_20130317010856.jpg

「直ぐに行列ができ途切れる間もありません。
お待ちいただく間、観光協会の会長みずから~~~梅林の歴史や城州白のお話しで時間を稼いでおられました。
16-4_20130317010858.jpg


観光協会のHPの写真がとても美味しそうに見えたので、食べに来ました」 「梅福もち」やはり美味しかった~~~1時間かけてきたかいがありましたわ。梅味噌をもう少し梅をきかせたらこんにゃくに合いそうだ。小袋入りにしてセット販売したい!!
16-5_20130317010901.jpg


城陽にあるこんにゃくやサン「藤清」の生芋こんにゃくが販売されていたので買って帰りました。400gで¥550そんなもんですね。やはり美味しかったし、うまく均等に造られています。凝固剤は水酸化カルシウムでした。
16-14_20130317010903.jpg


私が厨房をお借りしている「梅工房」さんがお弁当を始めました。
16-12_20130317010905.jpg


環境に配慮した再生紙の容器。心配りがいいですね!お味もバラ寿司・鳥の照り焼き・人参リンゴのグラッセ・きんぴらごぼう・ポテトサラダ・卵焼き・プチトマト。味の変化もあり、色も5色揃っています。あと「春の苦み」が加われば100点満点だなぁ…と(以前にお聞きした近又のご主人の講習内容を思い出し)勝手に点数を付けてしまいましたm( _ )m
16-13_20130317010941.jpg
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。