スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

府庁マルシェ(10/14)にて「旬なこんにゃく」初販売します!\(^0^)/

こんにゃく芋を掘るには少し早いのですが・・・・「♪大きな柿の木の下で~♪」で我が家の烏骨鶏の鶏糞と柿の葉の落ち葉で、すくすく育ったこんにゃく芋。農薬・除草剤・化学肥料は使用していません!!京都南部の山里で澄んだ空気と美味しい水で安全・安心のこんにゃく芋を育てています。
     3-4_20121013094717.jpg



今年の暑さで枯れてしまったものも多くありますが・・・背丈1m以上になったものもあります。
         12-9.jpg



めったに見ない「こんにゃくの花」(花は5年物以上のこんにゃくにしか咲きません)観賞用に鉢に植えてあります。
         12-10.jpg



葉が枯れたものを探して試しの掘ってみました。もう1年育てると4倍程になるはずです。1個が2kg位になるのですが、今回マルシェに出す分だけを掘りました。1個が500g位しかありません。
         4-2_20121013094038.jpg


4個を使うことにしました。大なべで湯がきます。
     12-1.jpg



細かく切って・・・マンナンがキラキラ光っています。良いこんにゃくができそうです。
     12-2.jpg


地下水をくみ上げた上水道でペースト状にします。
     12-7.jpg


手で良くこねて・・・「おいしくな~れ!」「おいしくな~れ!」と、手こねです。
     12-12.jpg


自作の檜の木型に積めて・・・
     12-5.jpg

「京都山城 アグリ塾」のSさんの応援でこんなに綺麗な生地に仕上がりました\(^0^)/
     12-4.jpg


大なべで、コトコト1時間程、中心部の灰汁がぬけるまで煮ます。
     12-6.jpg
「梅工房さん」の厨房をお借りして、商品に仕上がりました。初出店なので「お試し価格」で少量販売をします。
率直なご意見が伺えたらいいなぁという期待と、ちょっとドキドキ・・・
明日(10月14日)の府庁マルシェ「京都山城アグリ塾」のメンバーと共に出店します。
お時間がある方は是非お立ち寄りくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。