スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設公開  その2

今回のメインはネットで申込みをしておいた(妹が…)「ふれてみようバイテクコーナー」です。
高校生?大学生?さんや小学生の参加も多かったです。(夏休みの研究かなぁ?)  
トウガラシに機能性成分が含まれているかどうかを調べるには「クロマトグラフィー」という方法で分析します。
その、簡単な例として…赤・黄色・緑ピーマンの色素を薄層クロマトグラフィーで分けて比べる実験です。
      8-25-1.jpg


めずらしい器具が色々ならんでいます。
      8-25-2.jpg


ピーマンを乾燥させて粉にしたものとシリカゲルを「にゅうばち・にゅうぼう」で細かく、すり潰します。
      8-25-3.jpg


それと抽出液を試験チューブに入れて・・・遠心分離機にかけます。
      8-25-4.jpg


沈殿と上澄みに分かれます。
      8-25-5.jpg


上澄み液を薄層シートにチップというスポイトの小さなものでスポットます。
サンプルをのせたシートを展開液に浸すと・・・液がしみ上がって行くにつれ色素が分離する。
      8-25-6.jpg


         わかめ    黄色ピーマン    赤ピーマン
      8-25-7.jpg


赤トウガラシには普通の緑色の甘トウガラシにはない機能性成分が含まれているので、現在このセンターで赤トウガラシの品種育成の研究がされているとのことでした。
      8-25-8.jpg


廊下には他に色んな研究をされているパネルが展示してあります。
      8-25-9.jpg



      8-25-10.jpg
まだまだありましたが・・・今日はこの辺でおしまい!
機会があれば…見学に行って見られるのもいいかと思いますよ~~~。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。