スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライ苺 NO.1

アグリ塾のSさんの実家でイチゴ狩りをさせていただきました。
あの「京都府庁マルシェ」で「桜桃苺」を販売した「永島苺農園」さんです。
水耕栽培で作られています。摘み取りは腰ぐらいの高さなので、楽~な姿勢で摘み取れていいですね!
時折の雨でも広い、広い、ハウスの中なので苺のかおりに包まれて、しあわせ~な時間でした。
大きな農家ですが、苺はお母さんが担当されているとのこと。数か所の直売所に出荷されているとのこと。
どこからくるのか? このパワーは?
Sさんのお母さんのお話しに興味深々でした。


te5-26-1.jpg


こんにゃくとのコラボができるかどうかは解りませんが、「ドライ苺」を作ってみようとネットで検索。
結構、作っておられる方がいました。とりあえず2種類の方法を試してみたいと思います。

<その1>
洗って、ヘタを取り、たてに半分にカットして水分をペーパーで吸いとり、ひたすら天日干し。(1日目 5/26)
te5-26-2.jpg

こうして並べていると、つい、つい味見で・・・だんだん少なくなっていきます(笑)
te5-26-3.jpg

苺好きの私には、愛用の優れものがあります。へたを取るのがスピーディーできれいです。
te5-26-4.jpg



<その2>
洗って、へたと水気をとった苺に砂糖をまぶして・・・・・・(1日目 5/26)
te5-26-5.jpg

・・・・・袋に入れ1晩冷蔵庫に置く。(砂糖で苺の水分をぬくらしい)
te5-26-6.jpg

つづきは次回に・・・
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。