スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無残な事に・・・・・・

丸めた時は、綺麗な形になっていたのですが、湯がいていると・・・・なんだか様子が変わって来ました。
20-10.jpg


容器に取り出してみるとだんだん・・・・仲よしこよしになって・・・・「こんにゃくゼリー」のようです。
20-16.jpg


これはこれでもう少し改良すれば・・・・・
でも今回は「こんにゃく」を造りたいので、気を取り直して・・・・
20-13.jpg



胡麻木の灰汁汁をに灰を戻して1時間炊きなおします。それを置いておいて、漉してもう一度灰汁を取り直しました。
これで濃い灰汁が出来ているはずですが?
20-14.jpg


先ほどの無残な姿になったこんにゃくもどきに、この濃いはずの灰汁を入れて練りなおします。
20-11.jpg


今度は、形が崩れないようです。ヒヤヒヤの気持ちで1時間湯がきます。
20-12.jpg




関連記事
スポンサーサイト

| NEXT>>

プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。