スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚まんでお馴染の「メイショク」工場見学

AM07:35JR加茂駅集合。大和路快速で大阪へ向い、山陽線に乗り換えて東加古川まで。そこからタクシーで10分で工業団地内にある「豚まんのメイショク」10:30分に到着。ちょっとした旅です。
24-1.jpg


子供たちが小さかった頃(もう、20年以上続いています)からのメンバー「手作りおやつクラブ」で工場見学に来ました。やっと、皆が遠出の出来る条件になりとても楽しみにしていました。


先ず、ローラーで頭の上からゴロゴロ~、次にネットをかぶり髪の毛を覆い、その上にフード付きの白い帽子を付けて、マスクの中心を山折りにしてからマスクを装着、テープで帽子やマスクがずれないように固定、さいごに膝までの白衣を付けて、もう一度ゴロゴロ。
これで作業場へ移動・・・まず、膝から下、靴下の裏までゴロゴロ、白い靴に履き替えて、エアーシャワーを浴びながらブラシでごしごし、水を張ったケースの中を歩き、手洗い、乾燥、アルコール消毒をしてやっと、工場の中にたどり着きました。・・・衛生管理が徹底されていて私にはとても参考になり、又商品にも安心感を強く感じました。

その日に使用する豚肉をその日の製造時間に合わせて隣の工場で塊の腕肉をミンチにするとのことに、またまた、安心感を持ちました。生地と具材を機械に入れると機械が丸めてねじりの形も付けていくところが凄い!


24-2.jpg


工場内は撮影禁止でした。説明場所へ具材や生地を持ってきてくださいました。
国産豚の腕肉。生産牧場まで解るルートから入手されています。
24-3.jpg


カットされた野菜を仕入れるのですがひと手間かけてより甘みがまします。
24-4.jpg


小麦粉は豚まん用に独自開発された「メイショク○○」らしいです。
24-5.jpg


イーストは「生イースト」。砂糖をえさにするのですが、練り混ぜると死んでしまいます。
24-6.jpg


具材に混ぜる調味液
24-7.jpg


ピザまんと具たっぷり豚まん
24-8.jpg


ニラ饅頭・ラビオリ・ミニぎょうざ・水餃子・4月に発売予定のもちもちフライ?でランチをいただきました。
24-9.jpg


最近の嗜好傾向のアンケート結果・・・もちもち感
24-10.jpg


30代のお母さんが朝食に豚まんが多いそうです。「えっ!」と思ったんですが、豚まんに野菜ジュースをプラスすると栄養素的には揃うそうです。一理あるかもしれませんね。
24-11.jpg


帰りは、加古川の名物「カツめし」を食べようか?と相談していたけれどとても食べられません。
「明石焼き」なら入るかも?という事で明石まで行き一応海を見て、蛸を探したかったけど出会えなかったので、明石焼きを食べてから帰路につきました。
24-12.jpg


駅前にこんなハボタンの寄せ植えがありました。2013のへび
24-13.jpg
関連記事
スポンサーサイト

| NEXT>>

プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。