スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農薬・化学肥料不使用の材料のみで造った「柚子こしょう」

春に種をまき、大豆の虫よけを兼ねて畑の畝のあちこちに植えておいた「たかのつめ」
1本の軸でも一度に熟さず、赤やオレンジ緑のとうがらしがなっている。
昨年は種まきに失敗し少ししかできず・・・・今年は失敗する分を含め、いっぱい種をまくとほとんど芽が出て…!!畑のあちこちに植えました。
22-4_20131203185921bef.jpg

2年越しの「ゆず胡椒」造りです。
種を取って刻み・・・・・・
PC032356.jpg


柚子は皮の黄色い所だけをむいてみじん切り
PC032357.jpg


楽をしようと?フードプロセッサーを使いましたが、すり鉢がいいかも?
PC032359.jpg


少し粗めの「ゆず胡椒(黄色)」できました。
PC032366.jpg


「たかのつめ」熟した赤いのも同様にして・・・・・黄色柚子と造ります。
PC032365.jpg


「ゆず胡椒(赤)」出来上がり
PC032367.jpg
かなり粗いですが、手造り感が出ていいかも???しばらく熟成させます。
あ~~ぁ早く…「なまいもこんにゃく」を刺身にして「ゆず胡椒」食べたい!
スポンサーサイト

’13食の博覧会in大阪に行ってきました

「’13博覧会・大阪」 4月26日~5月6日:インテックス大阪にて開催。大阪南港ATC・咲洲府庁の近くです。
3-1_20130511114614.jpg

1号館~6号館A・Bでテーマごとのイベントや出店がされていました。
「美に捧げるバラ祭」「くいだおれ横丁」「ス米ル・マルシェ食育館」「豊かな食生活館」「宴のテーマ館」「日本の味覚館」「世界の味覚館」
「食育ステージ」で毎日違うテーマのスケジュールが組まれていて、本日は「乳幼児からの食育が『生きる力』をはぐくむ!」「今、大注目の「和ハーブ」ってなに?~ヘルシー&ビューティ食材の切り札~等々が催されていました。
3-2_20130511114617.jpg


5号館「宴テーマ館」」では各料理や菓子のコンクール、食の匠による妙技が披露されています。
日本料理:坂口保則氏の「おばんざい編」に参加してきました。
3-3_20130511114619.jpg


冬瓜と若鶏のカレー煮
3-4_20130511114621.jpg


米茄子の胡麻味噌焼・・・田楽みそを絡めてしまう!これはこんにゃくにも応用できるわ
5-5.jpg


長芋と蛸のさっぱりサラダ風酢の物・・・衛生法で試食はできないとのことでしたが、レシピはバッチリいただきました「これはすぐにできる!5日の初節句(二人目の孫)のメニューに追加しょう!」
5-6.jpg


五節句の宴・・・「端午の節句」ここまではできないけれど参考に!
3-5_20130511114757.jpg


兜・・・この広い会場でも見劣りしない存在感です。やはり演出?
3-6_20130511114801.jpg

>>続きを読む

やっと! 修了証書をいただけました!

昨年の、9月からはじまった「初級専門家養成講座」

   第1部:フードビジネス概論
   第2部:農産物流通の現状と今後の経営戦略
   第3部:女性起業の高度化
   第4部:経営管理の基礎
 
17-1_20130502102339.jpg

最初の課題4つが送られてきて、自宅で学習しそれについてレポート4つを送付する。その後・・・
今年1月の関東地方大雪の日から3日間 東京にてスクーリングを受け、3月8日の締め切りまでに、先生方から出された課題のレポートを郵送する。
という何十年ぶりかに真剣に又非常に長期間集中して、文章を読んだり…検索したり・・グラフを書いたり…計算したり…受験生そのものでした。
14-4_20130502102440.jpg


レポート送付して、1か月。だめだったのかなぁ?と心配していたころに…届きました。修了証書。
懐かしい方がたとの写真も同封されていて、スクーリングでの話し合いの状況が思い出されます。
「雪小町 2013」と言う名のグループです。同窓会もやりたいなぁ?
先生方の添削指導が入っていました。
添削内容を読み直し、学習し直し、自分のものにしていきたいと決意新たにしました。
2-1_20130502102045.jpg


この講座を取り組む課程で調べたこと、学習したことが自分自身の力になったことを実感しています。
学んだことを深めながら実際の起業を実現させるために努力していきたいと思います。

2-2_20130502102106.jpg

JR奈良 オーガニックマーケット

前日から「泊まりたい!」と言って来ていた孫を朝から、送り届け・・・「JR奈良オーガニックマーケット」に行きました。
JR奈良駅前、三条どおり間近と言う事もあり、結構な人出です。
31-1_20130402092108.jpg


若い方や子供づれのご夫婦が多かったように思います。
31-2_20130402092110.jpg


「はさがけ」登場?
31-7_20130402093738.jpg


男性2人の豆腐屋さん。「厚揚げの焼いたん」¥100に魅かれ注文すると炭火で焼いてくれます。何といい匂いです。
31-3_20130402092113.jpg


お味は以外(男性二人のお店だったので…)に大豆の味がしっかりとするが優しい味でした。
観光案内所の階段に座って食べるのも気にならない雰囲気です。
31-4_20130402092115.jpg


「上北山村」のこの看板に魅かれて立ち寄ったお店。ダムの流木で作ってもらったとのこと。村への思い入れが伝わります。
「春マナ」が特産。旬は12月~2月。今回は「春マナの粉末」(甘い??)と「めはり寿司」で出店されていました。夜なべで「めはり寿司」を造り、3時間かけて来られているという。
「きなりの郷」♨があるらしい。雪の心配のない時に行ってみたい。
「春マナの粉」をこんにゃくに入れてみようと購入。朝、畑から引っこ抜いてきた。という分葱も買って帰りました。
31-5_20130402092117.jpg


発芽玄米と黒酢と春マナの「めはり寿司」杉の薄板に載っているのも素敵です。
大きさがまちまちなのも手造り感があっていいです。2個はぺロリと食べられます。
31-6_20130402093735.jpg
「オーガニック・・・・」ということで、どのお店も農薬不使用はもちろん栽培方法にまで拘りの商品でかなり魅力を感じます。
この時期は新鮮野菜が少なかったけれど、毎月最終の日曜日開催なので又行ってみたいと思いました。
「自然栽培」のお店では色々お話を伺う事ができ、共感することが多々ありました。

u ma mi

u ma mi

昨年「32回京都府女性の船」乗せていただき、私は「ステップあけぼの相楽支部」に所属という事で総会に参加させていただきました。
総会後の公開講座 「京懐石 近又」の社長:鵜飼 治二氏の「日本の伝統とおもてなし」
23-1_20130226110346.jpg

おいしい!!には4つの要素がある
・生理的なおいしさ・・・・・・・血中塩分濃度0.9%前が美味しいと感じる
・文化の予測おいしさ・・・・・・安心
・情報のおいしさ・・・・・・・・情報に左右されるのは人間とサルだけ
・報酬のおいしさ・・・・・・・・大地の恵み、季節、色等々

[u ma mi]は英語でも[u ma mi]・・・・・・・・などなど

小さい時にこそ、出汁の美味しさを舌に覚えさせておく必要性について話していただき、「食育」の重要性を感じました。

| NEXT>>

プロフィール

がんこばあさん

Author:がんこばあさん
京こんにゃく庵 
店長ブログへようこそ!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。